ゴム風船でサクッとクリスマスツリーを作ろう★


クリスマス!もうすぐですね。

ちょっと遅い気もしますが、
店頭デコレーションでも今年はサラッと小さめツリーと作りました。
例年ちゃんとしたツリーを飾ってましたが、今年は資材が多く飾る場所がなく、
泣く泣くコンパクトなゴム風船ツリーです。(^^;;;

 

でも意外とこれ簡単で、おうちでもかわいい♥と思いますので、
時間が有る方、興味があるかたはぜひチャレンジしてみてください。

簡単作り方をご案内します♥

ゴム風船でクリスマスツリーをつくろう
デコレーションレシピ

Step1: 用意するもの

・100円ショップでゲットする凄くシンプルな「キッチンペーパー立て」
(無くても作れます。写真はセリアのものです)

・ゴム風船 お好きなサイズ できれば大小2サイズ
今回は大きめ(よくある普通の25〜27センチサイズ 10インチまたは11インチ)☓8個、
小さめ(直径10〜12センチくらい 5インチ)☓8個 合計16個を使用しています

・できれば、なんでもいいのでちょっと強めの紐 2本
・トップに星形バルーンを使用していますが、トップにも丸いゴム風船(小さめ)赤or白をちょこんと丸く載せてもかわいいです。
しっかりサイズで作れば、トップはぬいぐるみも置けるかも?ですね。

 

Step2:さぁ作り始め!

何度かお知らせしてますよね。
ゴム風船で何かを作るときは基本的に「2個まとめて縛る」のが、楽!!
かつ、プロっっぽい♥

2個もって〜

ふくらませて〜

 

はい、しばります。(2個まとめて)

2個タマができました。

1段目=いちばん下の段は、この2個タマが2つ必要です。

 

 

もう1つペアを作って下さい。

はい。できあがり。

 

そして、2ペアを〜

キッチンペーパー立てに、絡めるかんじでのせます〜
(できればバルーンを隣同士違うペアで回してください)

→もともとの2個タマが男女ペアだったとして、
男子☓男子 で回して絡める。
女子☓女子で回して絡める。
・・・すると、固定されます。

 

#ココがよくわからない場合は、絡めなくてもできます。

わからない場合は、この作業は飛ばしてOK!!(たぶん・・・)

 

 

Step3:1段できたら次の1段!

さぁ。とりあえず1段できました。
それじゃ次の段です。

次の段は、一番下になったさっきのバルーンの「約3分の2〜半分のサイズ」にします。
つまりはだんだん小さくしたいので!
でもこの段階で劇的に小さくすると、後半小さくできず困ります(^^;;;

2段目も2ペアを2個つくって、置きま〜す

 

1段目と少しずらして丸い膨らみが重ならない(半分ずらす)ようにしてください。

 

 

さぁ。さくさく3段目、4段目も小さいサイズにしてつくります!
写真では3段目と4段目は5インチサイズ(小さめ)を使っています。

 

 

Step4:4段できたら、上下を固定

ここちょっと気合いれるところです。

なんでもいいので用意していただいた強めのヒモ。
新聞をまとめるやつで充分です。

ヒモがないかたは、ピエロさん用のマジックバルーンでもOK.
え、それもないですか?じゃ、輪ゴムを5〜6個つなげて、びよ〜んと伸ばしたものでもOKです。
お菓子の箱を縛るのについていたのでも、アパレルショップでギフトラッピングでついてきたリボンでもOKです。

一番上に、まんなかになるようにヒモをおいて〜
対角線を意識して〜

ググッと一番下まで押し込みまーす。

一番下まで、ヒモを押しこむ感じでツリー全体をぐぅぅ〜っと押します。

軽く押した状態で、そのまま、左右の紐を(1つずつ)、
一番下の段のゴム風船1個に、
ぐるぐるぐる と回してください。2回か3回でOK

反対側も、ぐるぐるぐる!

はい。とりあえず固定されました。(^^;;/

紐の先は見えないようバルーンの中(中心部分=キッチンペーパー立てのあたり)に隠して下さい。押し込んでOK!えい!えい!

*ちなみに私達プロはもっとちゃんと作ります。もっとしっかりした作業があります!(^^;;
こちらは、あくまでやったことがない方への簡単なやり方のご案内です。
ご承知下さい〜m(__)m

 

 

ちょっと緊張しましたね。がんばりました!

でも、これで、ほぼできあがり♥

あとは、
トップに好きなバルーンやポイントになるものや
紙でつくったお星様でもOKです・・・をのせるか縛る
(さっきみたいにぐるぐる回して括りつける)かして、トップをかわいくしてください。

 

間に造花を挟んだりしてもかわいいですね。
LEDなら溶けないので、ライトを付けてもOKですよ〜

 

室内で、バンバン叩かなければ今から十分クリスマスまで日持ちします♥

(ちょっと酸化するので見た目や質感にすこしボヨボヨした感じが出ますが、個人宅で楽しむ程度や友人同士のパーティ、小規模な発表会程度なら大丈夫です。商業施設を飾ったりするようなプロにとっては、このまんまはNGなので、見た目Good加工が必要ですm(__)m)

 

これをず〜っと増やしていくと、意外と立派なツリーができあがります★

小さめを1個つくってみて、「お。いける!」とおもったかたは
ぜひ大きめにもチャレンジしてみてください★

 

《今日使った資材はこちらから購入できます》

《送料別商品》 かわいいパールカラーのゴム風船25cm10インチ 100個入 1800円(価格重視タイプ)
→100個じゃ多い?いやいや意外と使えます。何よりも単価が安いのです♥

 


《送料別商品》 かわいいパールカラーのゴム風船25cm10インチ 10個で500円 (価格重視タイプ)
→それでも100個はちょっと、、というかたは、10個単位でも色指定しながら購入可能です★

 

(25~27センチサイズ)1個でも販売開始★
1個80円 ものすごく普通のサイズのゴム風船

→おぉ。とうとう店頭価格でウェブでも販売開始。
これは本当に1個ずつから販売のタイプです。
海外製なので膨らませてみてわかる不良の場合もありますので、予備も購入おすすめしたいです。
が、とりあえず1個単位でも販売してます★

 


《送料別商品》 色が選べる小さめサイズのまるいゴム風船12cm(5インチ) 10個で300円♪

→忘れちゃいけない、小さいサイズも♥
大きいので小さめを作ると、あまり綺麗な発色にならずボヨンボヨンしてしまうので、小さめもあると便利&綺麗になるコツの1つです。

 

 

ハンドポンプ (ゴム風船用) 1本500円 

お持ちでない方は、1本おすすめ。ちゃんとしたのがあると、楽ですよ〜

 

カーリングリボン 1ロール約450m入

私たちはこの紐を使います。でもヒモはなんでも良いのです。気になっている方はめ〜っちゃ入っているので1つあると今後便利★

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です