「ゴム風船がふわ〜っと浮いているのが欲しい」という方へ

 

あっという間にもう6月も終わろうとしています。(^^;;;;

本当に早いですね。

ずっとご紹介しようと思っていた記事、ようやく書く時間ができました。
お電話や店頭でもよく聞かれるご案内をまとめてみますね。

■「ゴム風船がふわ〜っと浮いているのがほしい」というご希望・お問い合わせ

 

 

写真の様に、シンプルなゴム風船が何個か浮いているもの。
シンプルだからこそ、かわいい♡ですよね。
(写真のモデルは2才児ちゃん☓2人です。このサイズがいいですね〜!)

私達はバルーンショップなので、もちろん、ゴム風船にヘリウムガスを入れたものも、店頭で販売しています。(^^

でも、、、

でも!!!!!!!

ちょっと待ってください。そこには、1つ落とし穴(?)があるのです!!

 

よく考えると、わかっていただけるけど、安易に考えていると大失敗につながる大事な点が・・。

そう、実は

Point

「ゴム風船は、ヘリウムガスを入れると
約12時間でしぼむ」
のです。

 

 

 

 

・・・・・!!!(´・ω・`) なんてこったい!

ですよね。

 

でも、よく考えてください。

街で配っている、よく販促とかで企業のロゴが入っているイベント用のゴム風船。
お子さんがいらっしゃる方なら、もらったこと、ありますよね?

無事にお家に持って帰れたとしても、
翌朝、起きたら・・・・

 

しぼんでますよね? (しぼんでましたよね?)

 

 

ゴム風船は、その名の通りゴムの木の樹液、いわゆるラテックス(天然ゴム100%)でできています。

中に空気やガスを入れると、手の中に収まるほど小さかったバルーンが、
ぷくぅ〜っっとふくらんで、大きくなります。写真のように約25〜28センチになるものが一般的なサイズです。

そう。

生地が、「伸びる」んです。

だから、「長時間浮いていることに特化するために作られた」アルミバルーンや、特殊なフィルムバルーン(→透明バルーンが代表的です)とは大きく違い、

とにかく1個ずつが安価で、簡単に膨らませられて配ることができるほど安い。
そんな、ゴム風船は、表面の生地がびよ〜〜〜んと伸びて、膨らみ、
その表面の生地をよく見ると、大きく伸びたせいで、「空気よりも軽い気体であるヘリウムガス」=「1つずつの粒子がすごくすごく小さい気体であるヘリウムガス」は、細かい粒子すぎて、ゴム風船の表面(のびたせいで大きな穴が空いている感じのもの)を、つつ〜〜〜〜っっと、ダダ抜け
するのです。

バルーンアーティストにとっては、常識中の常識。

一般の方でも、よくご存知のかたもいらっしゃいます(特にイベント関係の方など)。
でも、普段使わないかたは、まさか12時間でしぼむのが普通だとは、思いませんよね。
(だって普通に空気で膨らませたゴム風船はもっとずっと膨らんだままでいてくれるもん!
 →気体の粒子の大きさが違うので、空気は表面をあんまり通らない
 =通ってもスピードが全く違う、、、んです。 (^_^;) )

 

良く、新スタッフに説明するのは

伸びる前のゴム風船は、きつく編み込まれたセーターのような、普通のお洋服のような生地だけど、

膨らんだゴム風船=伸びたゴム風船は、

ざっくり編まれたサマーニットのような、もう、見るからに穴が空いている(デザインの)生地の表面になり、小さな玉であるヘリウムガスは、好き放題通り抜けてしまう。

(空気だと、ちょうどその穴に引っかかるようなサイズの、1個ずつの粒子の玉なので、ほんのちょっとずつ小さくなるけど、例えば1ヶ月経っても二回りくらい小さくなる程度で済む、のです)

とお話しています。

 

 

えー!!

じゃぁ、12時間でしぼんじゃうなら、持って帰れない&宅配できないじゃん!!どうしよう!!

 

、、そうなりますよね。

そうなんです。大前提まで長く説明にかかってしまいましたが、本題はここから。

だからこそ、私達プロのバルーンアーティストにお任せください(^^
そこを解決する技術&アイテムが、プロにはあります〜〜〜♪ ドキドキ。

 

先に、ご提案プラン全リストをご紹介。

 

 

 

****************************************
****************************************

ってことで、ではプランAからご案内♪

プランA: プロならできる、まるっと特殊フィルムで閉じ込めちゃう作戦(その1)

 

タイトルのとおり、特別なフィルムで閉じ込めちゃう方法があります。

結局のところ、先程お伝えした理論によると
「とにかく表面の(伸びた)大きな穴を、ガスが通れなくすれば、ガスはずぅ〜っとバルーンの中に入れてくれて日持ちする」という考え方をします。

本当は、内側に特殊なジェルをベッタリと貼り付けて、内側から表面の穴を塞いじゃう!という方法もあります。

ただ、これは膨らませるときに1つずつジェルを入れて、伸ばして〜全体的にまんべんなくジェルを塗りたくって、それからヘリウムガスを入れるんですが、ガスを入れる注入器具(いわゆるインフレータ)にもベタベタとジェルが付いて、後処理が大変。。。(^^;; なんです。
しかもこのジェル、なんだかんだですぐ乾燥してカッピカピになっちゃんですよね。

そのため、弊社では内側にジェルを入れて穴を塞いでからガスを入れる、という方法は全店ともに対応していません。ごめんなさい!
(でも念の為、そういうことをしているお店も日本全国のバルーンショップさんではありますよ、とご紹介。)

さて、話を戻して、プランAです。

この問題のために特別に開発された「ゴム風船と全く同じサイズで作られたぴったりピタピタな特殊フィルム」。つまり、もうゴム風船全体にぴた〜っとラップをかけちゃう感じです!

 

パーティに、バルーンを飾る。 それがあたりまえになる日本の未来を信じてます。 そんなパーティこそ、みんなが幸せになれる瞬間が詰まっているから。シンプルなゴム風船 大人向けのパーティ デコレーション シンプルできれい

 

・・・はい、これです。見えます? 実は生地はラグビーボールみたいな形の四面体、、という形をしていて、名前も本当はもっと大層な名前がついているメーカーさん公表の商品名なのですが、四面体ってわかりにくいですよね。社内ではシンプルに、ダブルレイヤー って呼んでます。
二重になっている、という意味なので。(^^

外側に、実は透明なフィルムがぺったりぺた〜んと、張り付いてます。

ちょびっとテカテカして見えますよね。それがその正体。

これだと、「だいたいお作りしてから5日くらい、見栄えが割と良い」状態でいてくれます。

(つまり、発送日=製作日になるようにお作りしていますので、翌日着でお届けするほとんどのエリアであれば、到着日から4日間くらいは見栄えが良い」かな、と思っています。

 

店頭でも、ゴム風船はそのままだと12時間でしぼむ、とお伝えし、しょぼ〜んとしてしまったお客様のほとんどが、このバルーンを希望されます。

1個800円(税別)でお作りできます(^^
(柄入りバルーンになった場合は1個900円です)

 

店頭にあるお色でお作りするため、各店舗で色のばらつきはありますが、パール系の優しいカラーは十分揃ってます。
濃い色やこだわりカラーは要相談、となりますが他の店舗の在庫を社内転送することは可能です。
早めにお問い合わせいただくのがおすすめです。

 

1点だけ、注意が。
前述のとおり、約4〜5日でだいぶ見た目が悪くなってきます。
中のゴム風船だけがだんだん小さくなってきて、でも外側のパツパツに張り付いていたようなフィルムは張力を失い、全体がシワシワ。。というか、ビラビラヨレヨレ(^^;;; になってしまいます。
日数が経つと見栄えが一気に悪くなるので、「長期間のディスプレイには向かない」です。ごめんなさい。
長期間のディスプレイをお考えのかたは、絶対にプランBがおすすめです。

 

****************************************
****************************************

続いて、似た感じですが結果の見た目と値段が違う、プランBのご紹介★

 

プランBは、こんな感じになります。

 

っきゃー。かわいい♡
これ、私大好きなんです。
社内では「マカロンバルーン」って呼んでいる作り方です。

お値段としては、1つ1300円。
店頭でもウェブでも大人気の「ミニハート4個入り透明バルーン」と同じフィルムでお作りする、大きめ1個入りパターンということです。
この商品だと、一気に日持ちが伸びて「約3週間は、浮いていてくれる」という頼もしい生地です。

 

これも実は日本製。

日本人のキモチにピッタリ寄り添ってる! 本当に使いやすく、(耐久もあって)おすすめのアイテムです。

なによりも、めっちゃくちゃかわいい♡
この生地は「半端ない透明感をずぅっとキープする」ことにも優れていて、前述のダブルレイヤーバルーンよりもさらにクリア(透明感)度が高いです。
しかも、酸化しないのでくすむことなく中のゴム風船もずっときれいな発色でいてくれます。

しぼみ方も、ダブルレイヤーとちがって、シワはサイド(横)にだけできるので、あんまり気にならない、むしろ見ていると(2週間目あたりで)「頑張れ!」って応援したくなる、そんなしぼみ方をします。(笑)

2週間目、3週間目は応援したくなるくらい、すこし弱ってきますが、それでも見栄えは悪くないです。

長期ディスプレイでお考えの場合で「浮いているバルーン」ならば絶対的にこれがおすすめです。

 

 

****************************************
****************************************

 

さて続いて、プランCをご紹介。

現地で自分で膨らませたい!という場合もありますよね。

そんなあなたには、資材のみの販売も可能です。
必要なのは
「ヘリウムガス」と「ゴム風船」と、「ひも」と、「おもり」。この4種類です。

 

ヘリウムガス、はこちら。

Sサイズで普通のサイズ25センチ〜27センチのバルーンが約12個膨らませられます。
Mサイズで、約22個
Lサイズで、約38個分のガスが入っています。

**もっと大容量がご希望の場合は、簡易ボンベではなく本格的な大きなボンベのレンタル、ということになります。お問い合わせください。**

 

このバルーンタイム。すっごく簡単。
しかも、(あまりにも長期保管は向きませんが)
使い切る前にも、元栓をしっかり締めておけば、後日再利用も可能♪

ただし、簡易ボンベなので「どれだけ減ったか」つまり「あとどのくらい残っているか」は、メモリがないので見えません。
あくまで自分が使った量を覚えておく かつ、注入するときに漏れてたら、意外とすぐなくなる のでもれないようにしっかり握ってくださいね。
# 注入するときに手元で「シュー」って言っていたら、それはきっと、漏れてます。

このバルーンタイムは、最初だけちょっと元栓硬いので、手が痛くならないよう、タオルを巻いてぎゅ〜っと力いっぱい、元栓を開けてください。指だけだと辛いのでタオルを巻いたほうが滑らなくておすすめです。

 

《送料別・資材系》丸型:Qualatex【スタンダードカラー】各サイズ
《送料別・資材系》丸型:Qualatex【ジュエルトーンカラー(透明系)】各サイズ
《送料別・資材系》丸型:Qualatex【ファッショントーン】各サイズ
《送料別・資材系》丸型:Qualatex【ライトパールトーン】各サイズ
《送料別商品》 かわいいパールカラーのゴム風船25cm10インチ 100個入 1800円(価格重視タイプ)
《送料別商品》 かわいいパールカラーのゴム風船25cm10インチ 10個で500円 (価格重視タイプ)
《送料別商品》バルーンパーティパックS (オマカセ柄有りゴム風船10個+おまけハート型2個入り)
《送料別商品》はさみでクセをつけてくるくる★に。カーリングリボン 1ロール840円

ゴム風船はこのあたりがおすすめです。一番最後のものがカーリングリボン(くるくるする可愛いリボン)です。

ただ、空に放つ場合・・いわゆるバルーンリリースをするのであれば、
かならず「木綿糸か、タコ糸か、紙ひも」をつかってください。

地球にやさしい素材でないものは、空に放つことは禁止されてます。(店頭で販売しています)

それだけはどうぞご注意を!
今でもよく、ウエディング会場様などでも、使っちゃいけないナイロン素材のものを飛ばしているのを見ると、とっても胸が痛みます。(本当に、やらないでください!)

 

 

さて、話を戻して、残りはおもりですね。

おもりは、、、、

店頭でも販売しています。

でも、ゴム風船は意外と大食い。容量を食うので、ちょっとの重さのアルミバルーン用ウェイト(おもり)だと、用が足りません。
結局単価が高い重りを使わなくてはならない、、、、のってちょっと本末転倒?ですよね。
そこに費用をかけたくない、ハズ。

 

そこでおすすめなのが

ペットボトルに水を入れたもの をおもりにする

という方法です。

以外と重い、水入りペットボトル。200mlのでも500mlのでも、バルーンの個数によりますが、500mlならおそらく充分(^^

見栄えが悪いって?では、かわいい紙袋に入れて、隠してください。(^^

それで本当に、十分かわいいです。

 

****************************************
****************************************

さて、続いてのご提案。

プランDは 12時間で問題ないからお店で膨らませて〜♪ (買いに行く!)というパターンでしたね。
はい、もちろん可能です♪

 

し・か・も・・・・!!!

なんと目玉が飛び出る超特価。

 

ガス代込 1個 300円 (税別)

 

なんて破格★な金額設定!!

店頭のお客様にも「やすい〜♪」とびっくりされます。

ゴム風船も、ガス代も込みですヨ♡

 

1個300円なら、こんな写真も可能♡
(この撮影では5個使ってます)
#写真のおもりは200円です

ホームパーティに、ちょっと飾って、あとは1個ずつお土産にしてもいいですね。

朝膨らませたら、夜にはしぼんじゃうので・・・

ご来店のタイミングを(営業時間にあわせて)計算したほうがいいですね。

お作りするにも少し時間がかかるので、

20個以上のときは事前にお電話でご連絡頂いたほうが安心 です。

 

《事前予約・電話予約について》

#弊社では、どんなアレンジでもお電話で予約を伺っても、お支払確定されるまでは製作に入れません。
当日お急ぎで、持って帰るだけにしたい!という場合は、

・事前にご来店いただき、お支払を確定させる

または

・お電話でクレジットカード情報も伺って、カード決済でお支払いを確定させる

 

この2択でお願いしています。

「あとで行くから先に作っておいて!そのときに支払うから!」というのは、ごめんなさい。
どうしてもできないので、お支払のご案内も一緒にお伺いいたします。m(_ _)m

 

 

さて、駆け足で(?)ご紹介してまいりました、ゴム風船を浮かせるイメージを形にするための、4つのプラン。

結局の所、ゴム風船にちゅぅ〜っとガスを注入してそれで何日も、なんなら何ヶ月も浮いていてくれたら、それで良いんですが、現代の科学上、まだまだそこまで行ってないのが現実。以外と難しいんです。。。

12時間でしぼむことは、もう、どうしようもない。

だから、それをカバーする方法をメーカーさん各社ともにいろんなアイディアでカバーしています。

今後も、新しい商品に期待しつつ、

結局の所、現状では「ゴム風船の穴をどうにか閉じ込めて長もちさせる=コストがかかる」か、または「12時間以内に作って、しぼんでもいい状態のタイムテーブル(イベント)を練る」か、この2択です。

個人的におすすめなのは、
プランAか、プランB。
ご予算があれば、ぜひともプランBがおすすめです。3週間って、意外と飽きるほど(笑)楽しめます。

 

ウエディングで、再入場のときにバルーンを持って入場したい

なら、プランAのダブルレイヤー。4個位がおすすめ♡

 

お店のディスプレイで、飾りたい。1ヶ月くらいできるといいなぁ

なら、プランBの透明バルーン。1ヶ月は、、、きついかもしれませんががんばります。

ぜひご検討ください♪

 

 

 

今日の記事は札幌店からのご案内でした。

 

 

バルーンギフト・バルーン電報専門店

Balloon-gift.com
札幌店・東京店・神戸店 ほか全国のアトリエから毎日バルーンと笑顔をお届けします。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です